君の名は 映画の動画を無料で見る方法!感想とあらすじ

2016年公開のアニメ映画「君の名は。」の動画を無料で見る方法、感想とあらすじをご紹介します!

映画「君の名は。」を無料で見る方法

新海誠監督の映画「君の名は。」は、動画配信サービスのU-NEXTの無料お試しを使って無料で見ることができます!

配信開始は2017年7月26日です。こちらのサイトに詳しい方法やメリットが書かれていましたので、ご参考にどうぞ♪

⇒映画「君の名は。」を無料で見る方法

映画「君の名は。」あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。
「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!!!」
そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、奇妙な夢を見た。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢。そして、明らかに抜け落ちている、記憶と時間。二人は気付く。
「私/俺たち、入れ替わってる!?」
いく度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める瀧と三葉。残されたお互いのメモを通して、時にケンカし、時に相手の人生を楽しみながら、状況を乗り切っていく。しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。入れ替わりながら、同時に自分たちが特別に繋がっていたことに気付いた瀧は、三葉に会いに行こうと決心する。
「まだ会ったことのない君を、これから俺は探しに行く。」
辿り着いた先には、意外な真実が待ち受けていた……。
出会うことのない二人の出逢い。運命の歯車が、いま動き出す

映画「君の名は。」感想


出典:www.kiminona.com

こちらでは、君の名は。の感想をご紹介します。

CCさん

無駄なシーンのない映画だと思いました。久しぶりに映画をみたあとに充実感でいっぱいになりました。
女の子と男の子が入れ替わることで起こるトラブルなどもコメディタッチで描かれていてクスリと笑えます。また、最後は悲しい災害が起こってしまうのですがそんな中でもその2人が時間や空間を超えて繋がっていく模様が違和感なく伝わりとてもかっこいい映画だと思いました。”

HSさん

話題の映画で観たく、母と鑑賞しました。アニメーションで、とても映像美が美しく、鑑賞していて、心をとらえられました。ただ、年代によって、映画の感想が異なることは確かな意見だと思います。私の周りは、ただ、ただ泣けたという人が多いのですが、私には、何故、この映画で泣いてしまうのかわからず、何故という疑問だけが残りました。年代によって、印象が異なるということを身をもって感じました。映画の内容は、若者向けという感じで、映像美が良いということが、この映画の印象です。

NTさん

久しぶりに切ない気持ちになりました。
なんとなく懐かしいような不思議な気持ち。
夢の中で入れ替わるなんて、
絶対にあり得ないとわかっているけど、
それでも自分と三葉を置き換えて見てしまったりなんかして。
故郷はきらいじゃないけど田舎はいやとか、
勇気を振り絞って同じ電車に乗って話しかけたんだろうなとか、
「そうそう、あるある。」と思うところがたくさんある物語です。
大人の私はこの映画を見る前、
「高校生が主人公のアニメにどこまでついていけるかな。」と、
ちょっと不安がありました。
でも見てみたらとってもよかった。
スマホを使っていたりとか今の要素ももちろんあるんだけど、
良い意味での素朴感がこの2人に残っているから、
自分が高校生だったらこう思うかな?とか、
想像しながら観ていました。
大人なのに10代の感覚で観れたという感じでしょうか。
でもやっぱり現役の高校生の頃に見たかったかな。
あり得ない話ですけど。
そう思わせる何かがこの映画にはあるのでしょう。
だからこの映画は大人からの評価も高いのかな。
すべての物語がハッピーエンドだったら、
ただの子供だましになってしまうけど、
この物語のハッピーエンドはとても気持ちの良いラストでした。
2人が夢ではなくて現実で導きあえてよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です